カテゴリー
  • あおやま日記 (50)

  • アーカイブ
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年11月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月

  • ごあいさつ 病院案内 診察時間・アクセス 総合健康診断・歯 ホテル・美容 病院詳細
    2017年 8月
    2017/08/05 口が痛そう

    暑い日が続きますね。

    IMG_5512

     

    ワンちゃんもネコちゃんも毎日の口のケアは大切ですが・・・。

    特にネコちゃんは、口の中を触らせてくれないケースが多いので、

    苦労されてる飼主さんも多いのではないのでしょうか。

    口の中の病気は口内炎、歯周病、歯槽膿漏やウイスル感染など、様々な原因で起きます。

    その中でも、ネコちゃんの難治性歯肉口内炎は原因や治療が確立されておらず、

    苦慮することが多いです。

    内科的な治療でうまくいかない場合は、麻酔をかけて処置することもあります。

     

    長年、毎月の注射でなんとか痛みを抑えていたトラさん🐱

    飼主さんとご相談の上、麻酔処置に踏み切りました。

    IMG_5248 IMG_5253

    トラさんの場合は臼歯全抜歯を行いました。

    現在、数ヶ月経ちますが少しよだれは出るものの、痛みは全くないようです。

     

    臼歯全抜歯は、少し前まで非常に時間のかかる処置でしたが、

    IMG_6940

    歯を骨に固定している膜(歯根膜)を剥ぐ機器を使用することで、かなり処置時間は短くなりました。

     

    また、保護された時から酷い口内炎を患っていたノンちゃん🐱

    かなりひどい症状でした。

    重度の炎症で触るだけでも出血し、口の慢性炎症から重度の貧血を起こしていました。

    IMG_6012

    ノンちゃんの場合は、犬歯以外全て抜歯しました。

    IMG_6022

    術後のノンちゃん

    IMG_6028

    約2ヶ月後です。

    IMG_6937

    軽度の炎症は見られますが、痛みはありません。

    貧血も改善し、以前より活発になったそうです。

    しっかり食べれるようになり、以前よりふっくらしたもよう・・・(^.^)/

     

    誰でも痛いのは嫌ですよね。

    もちろん抜歯は痛みを伴いますし、根治の難しい病気でもありますが、

    痛みの緩和、今後の生活の質を考えると、処置をする意味はあると思います。

    抜歯処置時には全身麻酔と同時に、痛み止めや、局所麻酔などを使い痛みの緩和に努めます。

    気になった時は、一度相談されてください(^_^)

     

     

     

     

     

    |