カテゴリー
  • あおやま日記 (52)

  • アーカイブ
  • 2019年11月
  • 2019年9月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年11月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月

  • ごあいさつ 病院案内 診察時間・アクセス 総合健康診断・歯 ホテル・美容 病院詳細
    ブログタイトル

    一段と寒くなってきましたね🍂

    当院の冬の風物詩も始まっています(^_-)-☆

    IMG_0817

    IMG_0824

    健康診断のリニューアルをしましたのでお知らせします。

    IMG_0857

    🐶ワンちゃんはA~Eコース(5コース)

    🐱ネコちゃんはA~Dコース(4コース)を設けました。

    各コースごとに、血液検査の項目や、検査内容が変わりますので

    ワンちゃん,ネコちゃんに合わせて選ぶことができます(^_^)

    また、コースにない検査はオプションでつけることもできますので、お気軽にご相談ください☆ミ

    当院では、一年に1~2回の健康診断を

    おススメしています(^^)/

     

    お薬を飲む事が苦手なワンちゃん、飲ませることに苦労されている飼主さんに朗報です!(^^)!

    投薬成功率なんと98%の、投薬補助食品が発売されました!

    お絹もお薬を飲むことが苦手で、のどの奥に入れても

    舌を上手に使って出したりすることがあります(>_<)

    今までのものよりお薬が包みやすく、気づかれずに喜んで飲みました٩( ”ω” )و

    また、ネコちゃんに人気の『ちゅーる』からも、動物病院専用のワンちゃん投薬用が発売されています。

    こちらの商品もペロペロと美味しそうに舐めながら、お薬に気づくことなく飲めました☆ミ

    IMG_0790

     

    お薬が苦手なワンちゃんは、試してみてはいかがでしょうか(●^o^●)

     

    寒くなりましたが、今年最後のフィラリアのお薬はお忘れではないでしょうか❓

    毎月末に飲ませている方は、11月末

    毎月初めに飲ませている方は、12月初め

    まで、飲ませてあげましょう❣

     

     

     

    (2018.11.28 17:52) | あおやま日記|

    当院の看板犬のお絹ちゃん🌻

    今日で4歳になりました(*^▽^*)

    IMG_0363

    IMG_0394

    IMG_0402

    お絹ちゃんはアレルギーがあるので

    手作りのお芋ケーキを作りました🍰

    患者さんから、プレゼントを頂きました(^_^)

    ありがとうございます♬

     

    お絹ちゃん、元気に長生きしてね(*^_^*)

     

    (2018.09.27 18:26) | あおやま日記|

    だんだんと、涼しくなってきましたね😊🍁

     

    IMG_9735

    暑さが苦手なお絹も過ごしやすくなりました(^^♪

     

    さて、ワンちゃんも心臓病になると聞いたことがありますか?

    現在、ワンちゃんの平均寿命も延び、死因の上位は心臓病腫瘍(癌)です!!

    心臓病で多いのが弁膜症です。

    IMG_0315

    心臓には部屋が4つあり、血液の流れる方向は決まっています。

    血液が逆流しないように弁が付いていますが、この弁が機能しなくなるのが弁膜症です。

    よく見られる症状は、疲れやすい、動きたがらない、息切れしやすいふらつき等です。

    動悸や息切れを訴える事のできないワンちゃん達の心臓病は、気づきにくく、気づいた時には進行していることが多いです。

    その為、悪化すると、命に関わります!

    診断に必要なのは、身体検査(聴診等)、レントゲン検査、超音波検査が主です。

    (心臓の負荷を測るための血液検査もあります。)

    藤川杏01 レントゲン検査

    藤川杏03超音波検査

    レントゲン検査で肺や心臓の状態を把握し、

    超音波検査で弁の状態や血液の逆流の程度、心臓の各部屋の大きさや心臓の動きを診ます。

    今までは左心不全(僧帽弁機能不全)が多かったのですが、

    最近は右心不全(三尖弁機能不全)も増えてきています。(薬の種類も変わってきます。)

    前田ミルク三尖弁逆流

     

    治療は主に内科的治療になります。心臓病は上手に付き合っていく必要があります。

    そのためには、大きく分けて、

    ・心臓の負担を軽くするお薬を継続して飲む事

    ・食事に気を付ける事

    ・体重管理

    が重要になります。お薬は調子が良くなるとついつい忘れがちになってしまいます。

    心不全の悪化の原因の中で、お薬の中断は最も多い原因の1つになっています。

    お薬がしっかり効いて、元気になってくれる事も多いので、じっくりと一緒に向き合っていきましょう。

     

     

    IMG_9968

    みんなで元気に長生きしましょう٩( ”ω” )و

     

    (2018.09.26 17:26) | あおやま日記|

    まだまだ暑い日が続きますね🌞

    お絹のお部屋は、エアコンがフル活動です🐧

    IMG_0193

    さて、当院では平成31年度(2019年4月1日)からのスタッフ(動物看護師)の募集を行なっております。

    来年、専門学校卒業予定の方、大歓迎です!

    動物が大好きな方(^^♪ まずは、電話連絡をお願いします。

    IMG_0198

    お絹、スタッフ一同心待ちにしております♪♪

    (2018.08.24 16:35) | あおやま日記|

    お盆休みのお知らせです🌻

    IMG_0153

    継続のお薬やフードは、早めにご注文下さい(^^)/

    13日から15日は予約診療のみとなっております。

    事前にお電話ください(^_^)

     

    先日、急性胆嚢炎・壊死をおこし、

    胆嚢を摘出した「トラッキーくん」🐶

    今年で14歳です☺

    IMG_9828

    IMG_9904   IMG_9881

    術後は、傷口保護の為「エリザベスウェア」を着用しました。

    高齢で、心臓も悪いですが、

    手術に耐え、元気に退院することができました!(^^)!

    よくがんばったね(*^_^*)

     

    暑い日が続いていますので、

    飼主さんも、わんちゃん・ねこちゃんも

    熱中症にお気を付けください(*_*)

    IMG_9968

    (2018.08.03 17:27) | あおやま日記|

    本格的な夏が始まりました🌞🍉

    今年は特に暑くなるようなので、体調を崩さないように夏を乗り切りましょう٩( ”ω” )و

     

    先日は、台風や大雨が続きましたね☔🌀⚡

    雷や風の音が、苦手なわんちゃんは意外と多いようです。

    音や光に恐怖を感じ、下痢や嘔吐を引き起こす、

    落ち着きがなくなったり、震えたり、呼吸が荒くなる、

    網戸を突き破り、脱走するなど様々な恐怖反応を示します(+o+)

    わんちゃんが恐怖を感じている時は、

    安全で安心できる場所を作ってあげたり、

    自由に逃げ込める環境を作ってあげましょう(>_<)

    稲光が見えない薄暗いお部屋(ケージにブランケットをかける)

    にしてあげることで、わんちゃんは安心して身を隠すことができます。

    また、雷に恐怖を感じ走り回ったり、吠えたりしても

    飼主さんは決して叱らず、いつも通りでいるように努めて下さい。

    そうすることで、わんちゃんも安心できると思います(^_^)

    夏になると、花火大会🎆もあるので、

    大きな音が苦手なわんちゃんには、早めに対策をしてあげましょう!(^^)!

    症状がひどいわんちゃんは、サプリメントなどもありますので

    病院にご相談ください。

     

    チワワの「うるるちゃん」💖

    副腎機能亢進症と糖尿病の為、毎日朝晩、飼主さんが

    自宅でインスリンの注射を打っています。

    飼主さんも、うるるちゃんも

    頑張っています

    うるるちゃんの体調も良いようです!(^^)!

    IMG_0056

     

    わんちゃんも、ねこちゃんも人間と同様、

    糖尿病にかかることがあります。

    副腎機能亢進症(クッシング症候群)も最近多い病気です。

    IMG_7997

    当院の検査機器は、特殊なホルモン検査も

    すぐに測定することが出来る為、病気

    の早期発見に役立っています。

     

    この度の西日本豪雨により、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。

    被災地の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

     

    IMG_0130

    (2018.07.18 17:27) | あおやま日記|

    じめじめとした季節になりましたね🐌☔

     

    フィラリア、ノミ・マダニの予防は

    お忘れではないでしょうか❓

    早めの予防をお勧めします(>_<)

     

    昨日、帝王切開で生まれたフレンチブルドッグの赤ちゃんです💖

    元気に育ちますように(^^♪

    IMG_9974

     

     

    IMG_9862

    IMG_9858

     

    紫陽花とお絹ちゃん💖

    ちなみに、紫陽花を食べてしまうと

    中毒症状を引き起こします(*_*)

    お庭やお散歩中など

    口に入れないように、十分気を付けましょう!(^^)!

    (2018.06.29 10:27) | あおやま日記|

     

    気温差が激しく、暑い日もあり、肌寒い日もある

    季節の変わり目となりましたね(;^ω^)

    暖かくなると、あの嫌な虫たちが動き出していますよ・・・

     

    先日、狂犬病予防接種に来られたわんちゃん🐕

    診察中にわんちゃんの顔を、よく見てみると

    目ヤニかと思ったら、よく見ると足が・・・

    IMG_9663

    マダニでした!!!

    お散歩は苦手なので、少ししか外に出ないわんちゃんですが、

    今年はノミ・マダニの予防を始めるのが遅かったため、マダニがついてしまいました。

     

    また、フィラリア予防のために来院したわんちゃん🐕

    予防を始める前に、前年度しっかりと予防ができていたか

    確認するために採血を行い、検査をしたところ・・・

    IMG_9671 IMG_9670

    陽性反応がでました。

    前年も予防されていたそうですが、

    涼しくなったころから、飲ませ忘れがあったようです。

    フィラリア予防のお薬は、蚊がいなくなった

    1ヶ月後までの投薬が必要です。

    飲ませ忘れがあり、昨年のお薬が残っていると言われることがありますが、

    涼しくなっても、季節外れの蚊が出ることもあるので

    最後までしっかり飲ませましょう☺

     

    IMG_9643

    おあげちゃん🐈

    稀に出勤しております(^_-)-☆

     

    (2018.05.22 10:53) | あおやま日記|

    ゴールデンウィークのお知らせです(^_^)

    IMG_9506

    休診日が続きますので、

    継続のお薬や、フードは早めにご注文ください(>_<)

     

    ゴールデンウィーク中、

    わんちゃんとのお出かけを楽しみにされている方も

    多くいらっしゃると思います(*^_^*)

    ノミ・マダニ予防や

    熱中症対策をしっかりして、

    楽しい連休をお過ごしください(^^♪

    IMG_9544

    (2018.04.24 16:37) | あおやま日記|

    暖かくなり、予防の季節ですね。

     

    さて、先月は色々な物を食べてしまって

    手術が必要なわんちゃん・ねこちゃんが来院しました。

    医療機器や医療技術の進歩に伴い、

    超音波検査で手術が必要かどうか判断する事が出来ます。

    IMG_7999

     

    小腸が不自然に曲がり、

    異物と液体が溜まって腸閉塞をおこしています。

    デベ

    手術で小腸を数カ所と胃を切開して摘出しました。

    IMG_9037

    (摘出時に切ってますが、お腹の中では全て繋がっています。)

    飼い主さんでもこれが何かわからないそうです・・・。

     

     

    次の子は、包帯を食べてしまったそうです。吐き気が強く全く元気がありません。

    ナナ

    超音波検査で異物と腸重積がみられ、腸閉塞をおこしています。

    IMG_9163

    (これもお腹の中では全て繋がっています。)

    小腸を数カ所と胃を切開して摘出しました。

    小腸が大腸に入り込み腸重積を起こしていましたが、

    早期に手術する事が出来たので腸は壊死せず温存する事が出来ました。

     

     

    次の子は長いゴムのような物を食べたそうです。

    tomaru ruru

    胃に得体の知れないものが・・・。

    超音波検査で胃から小腸に進んでないことを確認して内視鏡で摘出しました。

    IMG_9255

     

     

    次は猫のおうちゃん。2日ぐらい吐いていて調子が悪いと来院されました。

    身体検査でベロ(舌)の下に糸が・・・。

    麻酔をかけて糸を確認。糸が輪っかになり引っかかって奥へ続いています。

    IMG_9340 IMG_9341

    内視鏡でどこまで続いているのかを確認。

    IMG_9345

    食道から胃、そして腸まで・・・。

    腸にまで続いていた場合は開腹手術が必要です。

    IMG_9373

    IMG_9383

    今回も小腸を数カ所と胃を切開して摘出しました。

    全長約90センチのロックミシンの糸でした。

    IMG_9418

    体調が良くなって甘える入院中のおうちゃん。

    フミフミ中。

     

    何が起きるかわかりませんね。皆さん気をつけましょう。

    (2018.04.10 11:11) | あおやま日記|
    ページの先頭へ